告知

跳舞の広場vol7

踊り手★リュウセイオー龍

演奏★森順治(sax)

2020年8月10日(月)

於★合羽橋なってるハウス

開場18:30開演19:00/料金2000円+オーダー

ご予約・お問い合わせ/なってるハウス03-3847-2113

東京都台東区松が谷4-1-8 1F

新型ウイルスの影響で、6月19日より、定員15名にさせていただいています。

なるべく予約の上、お出かけください。

なってるハウスHP

http://www.knuttelhouse.com/frame.html

大テント

★ドキュメンタリー映画+トーク+踊り
『大テント―想像力の避難所―』上映
監督・陳芯宜
4月20日(土)13:00上映開始
13:00~15:00 『大テント―想像力の避難所―』上映(日本語字幕)
15:10~15:40 アフタートーク 桜井大造+丸川哲史
15:40~ 踊り リュウセイオー龍『跳舞の空間大テント編』
会場:原爆の図丸木美術館
埼玉県東松山市下唐子1401
TEL:0493-22-3266 FAX:0493-24-8371
H P:http://www.aya.or.jp/~marukimsn/
大帳篷 – 想像力的避難所特設サイトhttp://themovingtent.maruki.net/#trailer
映画+トーク+踊り観賞料 1000円
美術館入館料として、大人900円
以下フライヤーをコピーして見せれば800円です。
https://cloud.freeart-univ.org/index.php/s/Ht9x8gCECpi9WbD
丸木美術館では、見世物学会による『サーカス大博覧会』を開催しています。
こちらもぜひご覧ください。開催期間:4月2日~5月26日
★大帳篷 – 想像力的避難所

『大テント─想像力の避難所』は2004年から2016年までの「台湾海筆子」テント劇団の台湾での発展と、それが日本や北京などの行動と連帯してきた軌 跡を記録したドキュメンタリー映画である。映画には、毎回の行動の計画の開始から終止とともに、桜井大造と劇団メンバーたちのテント芝居についての思索、 メンバーたちの生活と仕事の変化などの十年が折り畳まれていて、裏返して広げることによってもう一度考えることができる地図のようなものになった。撮影の 過程の中で、監督の陳芯宜も客観的距離をとった記録者から、知らぬ間にテント行動に身を投じる参加者になっていく……。

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう